産廃業の許可申請の代行は便利

手間がかかる手続きが多い産廃業の許可申請は代行業者に依頼すると便利です。

正確な知識に基づき行ってくれるので後からトラブルになることも少ないです。法律を勉強して行政担当者と相談しながら自分で申請を行って、許可をもらっても正確な知識がないとあとから困ることもあります。

産業廃棄物は20種類に分類されていて、それぞれの品目について収集運搬の許可の取得が必要です。1回の申請で複数取得することは出来ますが、自分が収集運搬しようとする廃棄物がどの品目に分類されているかを正確にわかってなかったり、受託しようとしている業種からどの品目の廃棄物が排出されるかを知らないと大変です。

許可をもらっても、目的の廃棄物の収集運搬が出来なかったり、受託なども出来ないといったトラブルが起きます。こんな事になると、また手数料を払って事業範囲を変更するための申請をする手間がかかります。代行業者なら産廃業の許可申請を専門に行っており、知識も豊富にあるので困ることはありません。

多様な業種も紹介してくれて事業も総合的にサポートしてくれます。産廃業の許可申請の代行以外にも取得後も、事業展開を手伝ってくれるので初めてでも安心です。例えば運搬車両の整備が必要なときは自動車整備業者を紹介してくれたり、集客のためにサイト作成をしたい時もホームページ作成業者なども紹介してくれます。

紹介してくれた業者との相談にも同席してくれ、法令上で注意することがあればアドバイスなども行います。なにか困ったことがあったときには、業者に相談することでそれにあわせた対策を提案してくれるので助かります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *