産廃業には許可がいります

産業廃棄物収集及び運搬、そして処理業は需要が高まっていますので、新たに始めたいあるいは事業を広げたいと考えている人は増えてきています。

ですが誰でも簡単に始められるというわけではなく、産廃業を始めるにはまず許可申請をしなければなりません。産廃業の許可のためにはまず講習会に参加します。講習会の目的は産業廃棄物に関する知識の習得ですが、ただ参加するだけではなくきちんと確認テストを受け修了証を得る必要もあります。講習会には代表者あるいは役員、個人でおこなう場合には事業主が出ることになります。

また開催は随時で予約がいりますが、早めにおさえないと出られないこともありますし希望の場所にならない可能性もあります。産廃業の許可にはそれ以外に運搬に必要な車両や施設、専用の容器といったものを用意することも求められます。

さらに経理的基礎や欠格要件に該当しないなどいくつかの条件をクリアしなければなりませんし、そのための提出書類をそろえるのも大変な作業です。最近の主流としては、手続きを自分一人でおこなわず、代行業者に依頼することが多いようです。

産廃業の許可申請のための代行業者は実績もあり、このような複雑な手続きをスムーズにこなってくれます。講習会予約などももちろんとってくれますし産廃業許可のための時間も短縮することができます。ですのでできるだけ早く事業を始めたいのであれば、代行業者に依頼することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *