産廃業許可の代行を検討してみませんか

最近は、ゴミ屋敷の片づけや部屋の片づけなどで不用品回収業者の仕事が注目されています。

ただ不用品の回収の仕事というのは定期的にある仕事ではありません。確実な仕事として成立させるためには、産廃業の許可を取得する必要があります。産廃業の許可があれば産業廃棄物の回収が出来るようになるため、病院から出る作業用の手袋などのゴミや使用済みのタイヤなどいわゆる産業廃棄物と言うのが回収できるようになります。これらは定期的に大量に日常的に出るので産廃業の許可があれば安定したビジネスになります。

ただこれを取得するのはなかなか難しく大変な事です。そこで代行の業者に依頼する事をおすすめします。この手続きは全て自分で行う事も可能ですが、膨大な時間と労力が必要になり今の仕事に支障がでてしまいます。そのうえ書類などはとても難しいので理解して正確に書く事がとても難しい事であり正確な書類が作成できなければ、役所に何度も通う事になってしまいます。

申請をするためには、事業を行う都道府県が定めた書類を提出しなければなりませんが、この書類は都道府県によって微妙に違うため、複数の都道府県の申請許可を取得するのは大変な事です。代行業者なら専門的な知識と数多くの経験から確実に正確に書類を申請する事ができます。

許可が取れたとしても5年に1度更新しなければならず大変な作業です。代行業者ならアフターフォローもしっかりしているので、会社の状況に合わせて様々な手続きをしてくれます。ぜひ検討する事をおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *