産廃業の許可を無理なく取る方法とは

産業廃棄物の収集や運搬をおこなう業務につく場合には許可を取る必要があります。

そのための申請書類などを取り寄せ、作成していきます。産廃業を希望する都道府県で申請しますが、一か所でしたらひと揃えでよいですが、複数の都道府県でまたがって業務をおこなわなくてはならないときには、それぞれの都道府県へ申請書類を提出します。申請のための書類は各自治体で異なっていますので、それぞれの書き方に則って記入していかなければなりません。必要な書類は他の書類も含めますと10種類錠になりますので、一つ一つ書いていくだけでもかなりの時間を要します。

さらに記入ミスなどがあれば何度でもやり直さなければなりませんので、その都度役所に出向くことになります。産廃業の許可に関してはこのような書類以外にも講習会への参加も必要です。講習会は頻繁に行われているわけではなく、随時ですのできちんと調べて予約しなければいけません。

人気の日時や場所はすぐに決まってしまいますので、迅速に対応しなければ希望の日にちが取れなかったり、遠方の場所しか残っていないということも起こります。このように産廃業の許可は自分ですべてこなそうとするには難しい部分も多く、ストレスも溜まりますので多くの場合専門家に代行を依頼することが少なくありません。専門の業者でしたら慣れていますので無駄なくスピーディにおこなってくれ、自分でするよりも早く産廃業を始められます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *