新規の産廃許可申請の方法

新規の産廃の許可申請の方法ですが許可申請は予約制となっているので、受け付け場所に電話で予約をした上で来庁する必要があります。

同時に2件以上の産廃の許可申請を行うときは予約をした際に申し出ます。収集運搬業(積替え保管を含む)と処分業の申請を行う際は、申請の前に事前計画書の提出が必要です。あらかじめ受け付け場所で相談することをおすすめしますが事前計画書の提出も予約制となっています。手引き・様式はダウンロードすることが可能です。PDF形式ファイルのダウンロードはリンクの上を右クリックして、対象をファイルに保存します。

穂本したファイルを開いて利用することが出来ます。新規・更新と変更の2種類があります。産廃許可申請の申請に当たっては申請手数料がかかってきます。新規許可の場合は81、000円がかかります。更新許可の場合は積み替え保管を除く場合は42、000円で摘み買え保管を含む場合は73、000円です。変更許可の場合は71、000円となります。

変更・廃止の届出の方法は変更については郵送か来庁(予約不要)のどちらかになります。施設に関する変更届出の場合は、あらかじめ事前計画書の提出が必要ですので注意しましょう。廃止届出と欠格要件該当届出にかんしては来庁(予約不要)による提出のみ受け付けてくれます。手引きや様式はダウンロードすることが可能です。受付時間は9時から11時までと、13時から17時までとなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *