おすすめのファクタリング会社は知名度から選ぶ?

subpage01

中小企業や個人事業主にとって現金は命と言っても過言ではないほど重要なものです。
返済が必要なローンと異なり、売掛債権を売却して資金を調達するファクタリングは、たいへん有意義な資金調達法となります。特に、2020年に大流行した新型コロナウイルスのような有事においては、この方法を用いた資金調達はたいへん有意義と言えます。

一方、一刻も早く資金調達しなければならないという経営者や個人事業主のひっ迫した心理を逆手に取った、悪質なファクタリング会社が問題になったのも事実です。


そこで、おすすめのファクタリング会社の特徴について迫ります。

おすすめのファクタリングに興味ある方、必見です。

最初のおすすめポイントは、知名度の高い会社から選択することです。


近年、ファクタリングは多くの会社からニーズがあり、国内のメガバンクや大手ノンバンク企業もこの事業に参入しています。


こうした大規模金融機関の名前を冠した会社を選択すれば、少なくとも悪質な詐欺行為の被害に遭う心配はないと言えます。



ただし、こうした会社にも弱点はあります。スピーディーな資金調達が可能とされる、2社間に対応していないところが多い点です。


特に、メガバンクの傘下にある会社については、2社間の利用は不可とする傾向が強いようです。


一方で、知名度こそ上記のような会社に劣るものの、ファクタリング専門で評判の良い会社は意外にたくさんあります。



こうした会社の特徴は、売掛債権の買取額が非常に高いこと(最大98%など)、審査の通過率が9割以上、即日や翌日の資金提供を行っていることなどが特徴です。


「すぐにでもできるだけ多くの現金が欲しい」、という経営者のニーズに応えることに強みがあり、おすすめです。
したがって、知名度よりも評判から選んだ方が有意義な選択になりやすいと言えます。