産廃の許可申請の必要性

産業廃棄物には、すべての事業所が排出する燃え殻、汚泥、廃油、金属くずなどの12種類と建設業や畜産業など特定の尾事業所が排出する紙類や木類、動植物の残骸など7種類、そしてそれらの産廃を処理するため二使ったものの敬20種類あり、それらのものを回収・運搬、処理は産廃を排出する事業所が責任をもって行わなければいけません。 Continue reading 産廃の許可申請の必要性

産廃業許可申請における必要書類は大きく分けて4種類

産廃業の許可申請は、管轄する都道府県および政令指定都市などの長に対する書類の提出によって行わなければなりませんが、このとき産廃業許可申請書とともに提出する書類は大きく、申請者に関するもの、法令で定める欠格事由に該当しないことを証明する書類、業者の経理的基礎に関する資料、処理施設の資料の4種類に分けられます。 Continue reading 産廃業許可申請における必要書類は大きく分けて4種類

知らなかったでは済まされない産廃業の許可申請

家庭から排出される一般ゴミなどと異なり、建築現場や工場などから出るゴミは産業廃棄物とされ、これらを運搬したり処理することを請負うには産廃業の許可申請をする必要があります。 Continue reading 知らなかったでは済まされない産廃業の許可申請