日帰りスキーツアーのキャンセルや変更について

日帰りスキーツアーというのは、安い料金でもめいっぱいにスキーを楽しむことができるとして評判になっていますが、いったん申し込みをしたものの、急な事情によって、その申し込みをキャンセルしなければならない場合などもあることでしょう。

こうした場合ですが、もしも日帰りスキーツアーを主催している会社のホームページの専用フォームなどを使って申し込みをしていて、まだ入金が済んでいないという状態であれば、たいていの場合、これは申し込みだけで契約そのものが成立していない状態ですので、同様にホームページのほうから取り消しをすることが可能となっています。


また、この状態のときのプランの変更などについては、いったん申し込みのデータがツアー会社に送付されてしまっていますので、電話などで変更の依頼をするというのが通例です。



日帰りスキーツアーの代金をすでに入金してしまった後の場合には、基本的にキャンセルや変更を事前に申し出て、そのとおりにしてもらうことは可能ですが、出発予定日から何日前に申し出をしたかによって、扱いが異なってくる可能性があります。

日帰りスキー情報に関するかしこい運用法をチェックしてください。

たとえば、前日までのキャンセルということであれば、代金の半分はキャンセル料として徴収され、残りの金額だけが返金されるという取扱いになるのがほとんどであり、さらに前に申し出をしていたのであれば、キャンセル料の金額はもう少し低くなります。

返金については銀行口座に後日振り込まれるというのが一般的です。

4yuuu!の情報が詰まったサイトです。